トップページ ライブスケジュール プロフィール コンタクト フォト・ビデオ







 日本のルンベーロ

ルンベーロ(Rumbero)とは、スペイン語でルンバ専門の演奏者という意味です。そしてジプシールンバは、スペインや南フランスで、その土地柄や時代を反映しながら、大衆音楽として地元に密着し演奏されています。コモエスタヌキは、このジプシールンバを一筋に20年間演奏している日本のルンベーロです。

ジプシールンバ

ジプシールンバとは、どのようなジャンルなのか?とよく質問を頂きます。そのとき僕は、一重にリズムだと答えます。日本国内でも、その言葉に方言があるように、リズムにも訛りがあります。リズムの訛りは、その土地の言語と風土によって育まれます。ルンベーロは、そのリズムを敏感に捉え、まるで言葉遊びをしているように演奏します。それがジプシールンバです。


コモエスタヌキ

コモエスタヌキは、ライブを観て頂いた人が、明日も一日がんばれる!をコンセプトに今日もルンバしています。

受賞

京都久世橋フェスティバル優勝
京都市建築局長賞受賞
第四回柳波賞佳作

演奏・履歴
津市カントリークラブ
SALA(高島屋創設者元旧家)
山中油店
Meson de piano Sesamo
balibali indonesia

会員
CCK関西カタルーニャセンター会員

バルセロナとルンバ・カタラーナ

歴史には諸説が付き物ですが、ジプシールンバのルーツにも諸説があります。私はジプシールンバのルーツを求め、スペイン、カタルーニャ州、バルセロナ県へ赴きました。なぜなら、カタルーニャ地方のジプシールンバには、Ventilador(換気扇)と呼ばれる独特な奏法があり、それに魅せられたからです。そしてバルセロナのルンベーロ達と交流をしながら、毎日ジプシールンバと向き合っています。今ではカタルーニャ人の友人からルンバ大使と呼ばれています。私はこの言葉の重さを知っています。いつか、フラメンコと並び、ジプシールンバを通じた、日本とスペインの交流が深まることを喜びに代えて、今日も日本で演奏活動を続けさせていただいています。